よこはま

ばいおうどうやっきょく

漢方 横浜梅桜堂薬局は「相談のできるくすり屋」です


漢方歴26年の店主が、丁寧に漢方相談を行っております。


<お知らせ>

年末は、12月28日(水)まで営業致します。

どうぞよろしくお願い致します。


<11月・12月の営業日程>

横浜梅桜堂薬局では、 お電話やメールにて、漢方相談のご予約をお受けしております。

また、お電話でのご相談やお薬の発送も承っております。

どうぞお気軽にお問合せ下さい。

年末は12月28日まで営業いたします。

年始は1月6日から営業いたします。

※定休日は木曜・日曜・祝日です。

どうぞよろしくお願い致します。

TEL : 045-321-1584


日中はまだまだ残暑が続いておりますが、朝晩は秋を感じられる日も多くなってまいりました。

夏の疲れと気温差によって風邪っぽい症状の方が多くなっています。

のどのイガイガ、寒気、くしゃみ、熱っぽいなど、風邪の初期の症状を感じたら、放っておかずに早めに対処することで、風邪をひかずにすむこともあります。

寒い風邪、熱い風邪、お腹の風邪、咳の風邪など、それぞれの特徴によって対処法が違います。

症状に合った漢方薬や養生法で、季節の変わり目を上手に乗り切りましょう。 

9月後半の養生の記事、ご参考になさって下さい。

イガイガの季節に「里芋」

漢方相談はこちらまで TEL : 045-321-1584


8月後半~9月にかけては、夏の疲れの出る、1年で一番疲れやすい時期です。

夏の疲れがカラダに影響して、だるい、ねむい、何もしたくない、という方が多くなっています。

女性は月経不順を起こしやすい時期でもあります。

気圧の変化が激しいために、頭痛やのぼせを起こす方も。

鶏レバーなど栄養満点の食事と漢方薬で、残暑の疲れをケア致しましょう。

9月前半の養生の記事、ご参考になさって下さい。

フラフラの季節に「鶏レバー」

漢方相談はこちらまで TEL : 045-321-1584


猛暑日が続いていますね。

いままでは暑い暑いと言いながらも何とか動くことができていました。

でも、8月後半に入ってくると、だるい、眠い、何もしたくない、気持ちが滅入る、など、夏の疲れがカラダやココロに影響してきます💦

夏の疲れで弱っている体をいたわって、いつもよりのんびりペースで過ごすことも大切です。

8月後半の養生の記事、ご参考になさって下さい。

ウツウツな季節に「かぼちゃ」

漢方相談はこちらまで TEL : 045-321-1584


横浜梅桜堂薬局では、ご相談の際に、血流測定や血中酸素濃度測定を行っております。

生活習慣病予防のためにも、血管年齢や内臓の元気度を定期的にチェックいたしましょう。 ≫続き


横浜梅桜堂薬局では、54種類の植物エキスを完全発酵した<大高プレミアム酵素>の試飲会を行っています。≫続き


ラジオ収録レポート(漢方でバランスを整え体内からキレイに)≫続き



お一人お一人に合わせた漢方相談をおこなっています。


毎日なんとなく元気が出ない。

病院に行っても病気じゃないと言われた。

突然調子が悪くなっても、原因が思い当たらない。

そんなことはありませんか?

 

体調不良には必ず原因があります。

 

病院の薬が合わない、診断がつかない、毎日体調が悪い、という場合、東洋医学という選択肢もあります。

そのような方のご相談の場として、横浜梅桜堂薬局では真剣にお話をお聞きしています。

 

漢方歴25年の店主が、漢方相談で体調不良の原因を探り、特別にお一人お一人に合わせた漢方薬、養生法をご提案いたします。

 

漢方の自然の力で、皆さまの元気になる力、治る力を取り戻すお手伝いをさせていただきます🌿