よこはま

ばいおうどうやっきょく

漢方 横浜梅桜堂薬局は令和元年12月に開店いたしました。


漢方歴25年の店主が、丁寧に漢方相談を行っております。


<お知らせ>

監修を担当しましたWeb記事、3回目は、ゴロゴロの季節に「梅干しと骨付き肉」です。

キレイノートの特集記事でチェックなさってみて下さい。

 

梅雨が明け、猛暑日が続いておりますが、暦の上では、立秋(8/7)を迎えました。

暑い暑いと言って、いままでのように冷たい物ばかり摂っていると、体に怒られるようになってきます。

こんなに暑くても、体は秋を感じているのですね。

猛暑日もお腹を冷やさないことがお元気の秘訣です。 


横浜梅桜堂薬局では、 漢方相談の際に、季節の過ごし方、お食事で気を付けることなど、丁寧にご説明しております。

ご自身にあった養生を味方につけて、この夏も元気に乗り切りましょう。

 

漢方相談のご予約はいつでもお受けしております。

引き続き、お電話での相談やお薬の発送も行っております。

どうぞお気軽にお問合せ下さい。

8月15日(土)は臨時休業させて頂きます。

どうぞよろしくお願い致します。

TEL : 045-321-1584


<お知らせ>

監修を担当しましたWeb記事、2回目は、バテバテの季節に「きゅうり」です。

ラジオ収録レポート(漢方でバランスを整え体内からキレイに)もよろしければご覧ください。≫続き


<お知らせ>

監修を担当いたしましたWeb記事の連載が始まりました。

第1回目はジメジメの季節に「茄子」です。≫続き


横浜梅桜堂薬局では、54種類の植物エキスを完全発酵した<大高プレミアム酵素>の試飲会を行っています。(2020年4月1日~8月30日)≫続き


横浜梅桜堂薬局では、ご相談の際に、血流測定や血中酸素濃度測定を行っております。

生活習慣病予防のためにも、血管年齢や内臓の元気度を定期的にチェックいたしましょう。 ≫続き



お一人お一人に合わせた漢方相談をおこなっています。


毎日なんとなく元気が出ない。

病院に行っても病気じゃないと言われた。

突然調子が悪くなっても、原因が思い当たらない。

そんなことはありませんか?

 

体調不良には必ず原因があります。

 

病院の薬が合わない、診断がつかない、毎日体調が悪い、という場合、東洋医学という選択肢もあります。

そのような方のご相談の場として、横浜梅桜堂薬局では真剣にお話をお聞きしています。

 

漢方歴25年の店主が、漢方相談で体調不良の原因を探り、特別にお一人お一人に合わせた漢方薬、養生法をご提案いたします。

 

漢方の自然の力で、皆さまの元気になる力、治る力を取り戻すお手伝いをさせていただきます🌿